【Youtubeチャンネルはじめました!】越谷の色々を動画でお伝えしていきますのでチャンネル登録をお願いいたします!

「これからの暮らし方」を考える!第2回HAYAOKI BOOK CLUB@cafe SLOW レポート

8月4日、HAYAOKI BOOK CLUB 第2回を開催しました!

今回のテーマは「これからの暮らし方」。

初参加の方3名を含む8名の方にご参加いただきました!

会場は今回も越谷駅徒歩5分の「CAFE SLOW」。

清澄白河のARiSE COFFEE ROASTERSさんの豆を使った美味しいコーヒーに、果物の味が濃厚なスムージー、ヘルシーなグラノーラなど、思い思いのメニューを楽しみつつ、ブックトークが弾みました。

集まった本はこちらの12冊。

「一切なりゆき」樹木希林
「いくつもの週末」江國香織
「採用基準」伊賀泰代
「PLAY WORK」ピョートル
「TURNS 2019年2月号 もっと地方の経済入門」
「ホモ・デウス」ユヴァル・ノア・ハラリ
「ローカルメディアのつくりかた」鈴木菜央
「考え方」稲盛和夫
「nice things. 2019年2月号 新しい旅の宿」
「文化人類学の思考法」松村圭一郎・中川理・石井美保
「越谷”素”小説」
「マイパブリックとグランドレベル」田中元子

「どう暮らしたいか」は「どう働きたいか」「どこに住みたいか」「誰と、どんな風に時間を過ごしたいか」など、様々なテーマに繋がりますよね。

そのようなテーマの拡がりから、幅広い本が集まりました!

また、今回は本の紹介に加え、「これからどのような暮らし方にシフトしていきたいか」についても各自の考えをシェアしました。

・人との繋がりやご縁を大切にしながら、いい意味で成り行きまかせに進んでいきたい
・中庭でバーベキューをしたりキャンプをしたり、住みびらきをして地域の人を巻き込んでいきたい
・好きなことをアウトプットして、個人でできることを増やしていきたい
・越谷の街を、さらに”住んでいて楽しい街”にしていきたい
・単なる情報発信だけではなく、面白いことを仕掛ける側としてのメディアを発展させたい
・日本全国を自転車で巡りながら、各地域の魅力を発信したい
・年の半分はラオスで暮らしたい

など、街づくりから二拠点生活、個人としての情報発信等様々なビジョンが出てきました。

実現の一歩は、まずイメージすることから。

ここで話したことが近い将来実現しているといいですね!

次回開催は9月22日(日)8時からを予定しています。

テーマは「チーム」。

仕事も家庭も、パラレルキャリアも、心地よく物事に取り組むために大切なのは何といってもチームワーク。

このテーマに沿ってみなさんとディスカッションしてみたいなと思います!

詳細が決まりましたらKOSHIGAYAZINEのFacebookページでお知らせしますので、気になる方はぜひ予定を空けておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です