騙されて登った高みから見えたのは、新しい景色。ーー“ROCK CUBE”が誘うボルダリングの世界

MachiTag(マチタグ)とKOSHIGAYAZINEがコラボ|ストーリーをお届けしたお店がMAP化されるよ

いまいる場所からKOSHIGAYAZINEに載っているお店だけを周辺検索したい。

「♯カフェ」「♯打ち合わせ」のように、細かい条件でお店を選びたい。

それらを両方ともできる便利なサービスが2019年4月にリリースされたばかりの“MachiTag(マチタグ)”だ。

そして、この度ソーシャルロケーションサービス MachiTag(マチタグ)とKOSHIGAYAZINEがコラボし、KOSHIGAYAZINEに掲載されているお店を地図で周辺検索が簡単にできるようになった。

#KOSHIGAYAZINE で、越谷エリアの「行きたい」が簡単に見つかる!「KOSHIGAYAZINE」と「MachiTag」の連携開始

さっそくMachiTag(マチタグ)でKOSHIGAYAZINEでストーリーをご紹介したお店を周辺検索する使い方を紹介していく。

MachiTag(マチタグ)とは?

「MachiTag」は今行きたい場所をユーザーの投稿で集まったハッシュタグをもとに、現在地から近い順に表示することが可能な”みんなで作るロケーションサービス”です。

 

これまで、いきたいお店を探す場合は、ネットで検索するのがその常だった。しかし、MatchiTagではインスタグラムがそうであるように、#(ハッシュタグ)を用いて今いる場所から行きたい場所を見つけることができるのだ。

試しに、MachiTag(マチタグ)で越谷市を調べてみると、こんな感じだ。

ちなみに、https://tinyurl.com/machitag-koshigayazineから飛ぶことができる。

例えば、検索窓から自分が探している条件=“タグ”を「♯カフェ」「♯クラフトビール」などのように入力すると検索できる。
こういったローカルな情報や細かい条件は、既存の検索システムでは見つけづらい。MachiTagは非常に便利なサービスと言えよう。

MachiTag(マチタグ)の特徴 MachiTag(マチタグ)の特徴

MachiTag(マチタグ)で「♯KOSHIGAYAZINE」をタグってみた

 

ここでは、MachiTag(マチタグ)を越谷市で使用するときの使い方を紹介する。

まずは1番上の検索窓をクリック。

そしたら、「KOSHIGAYAZINE」と打ち込んで、出てきたタグをクリックしてみる。

すると、現在地から近い順でKOSHIGAYAZINEオススメのお店が出てくる。気になるお店をクリック。
今回は越谷にあるスウェーデンカフェ&バー「フィーカ」を選んでみる。でっかなミートボールとクラフトビールが売りのお店だ。

お店を選んだ後に、下の方にスクロールするとKOSHIGAYAZINEのリンクが出てくる。

 

ここをクリックするとフィーカの記事を読むことが可能だ。

 

気になった方は、KOSHIGAYAZINEのストーリーから詳しい情報を入手できるという優れたサービスなのだ。MatchiTagは。

他にも越谷市内で「♯KOSHIGAYAZINE」を調べると色々なお店が出てくる。今後も登録するお店は増えていく予定だ。

ぜひ、これをお読みのみなさんも、MachiTag(マチタグ)を使ってKOSHIGAYAZINEをタグってみて欲しい。
その際は、位置情報サービスをONにするのを忘れずに設定しておくことだけは忘れずに。

 

タグ付けする可能性は、みなさんにも開かれている。
ぜひ、好きなお店や行ったことあるお店は、あなたの視点でタグ付けをしてみていただきたい。

これからの時代は、「ググる」から「タグる」へ。

MachiTagとKOSHIGAYAZINEのコラボで、この街のストーリーをより身近に感じてくれる方が増えるなら、なお嬉しきだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です