カップカレーで「越谷のストーリー」を“味わう”!KOSHIGAYAZINEがゴーストレストランで「K Curry Project」をスタートします

【来たれ学生インターン!】ライター/カメラマン/編集/イベント/商品開発アシスタントを大募集!!!

「この街の物語を、もっと。」をコンセプトに、越谷の埋もれているいいストーリーを届けていきたいという想いで「KOSHIGAYAZINE」はスタートしました。

そして、これからより多くの物語をお伝えし、活動の幅を広げていくために、今回、ご協力いただけるライター/カメラマン/編集/イベント/商品開発アシスタント(インターン生)を募集いたします。

KOSHIGAYAZINEでは、メディアの運営から始まり、今ではHAYAOKIプロジェクトを軸とした「トークイベント」から「フォトウォーク」「ワークショップ」「ブックコミュニティ」「TERAKOYA」「ミニシアター」など、すでに実施しているイベントも含め、さまざま活動をしていく予定です。

さらに、現在進めているプロジェクトが、「EAT K PROJECT」

「味わおう、この街のストーリーを。」をコンセプトとし、越谷産の食材を使用したプロダクト開発も進行中です。

そして、その第一弾が「K CURRY」

今、都内などで流行しているカップカレーと越谷野菜やお米が融合した新しいご当地グルメの開発も進めているので、一緒にレシピ開発や調理をお手伝いいただける方も募集しています!

こんな方におすすめ!

・大学のサークル以外で何か活動してみたい!

・越谷や地域活性化に興味がある!

・ライターやカメラマンなどでWebメディアの運営に関わりたい!

・カレーを一緒につくってみたい!

・都内の大学に通っているけど、地元で何かしらのコミュニティに入りたい!

ご興味のある方は、お問い合わせフォームまたはTwitterアカウントよりご連絡いただければと思います。その際、

・お名前

・ご連絡先(メールアドレス)

・SNSアカウント

・ライター・カメラマン・編集などへの興味関心について

・これまでの活動内容がわかるもの(ブログのURLやwordファイルなど)

を合わせてお送りください。

詳細はいただいた内容をもとに追って、ご連絡させていただきます。

ぜひ、一緒に越谷を盛り上げていきましょう!

みなさまからのご応募、心よりお待ちしております。

KOSHIGAYAZINEへんしゅうちょー 青野祐治

プロフィールはこちら

へんしゅうちょーのKOSHIGAYAZINEへの想いはこちら

「越谷のムードメーカーになりたい」KOSHIGAYAZINE編集長が語る、“ローカルメディアをはじめた理由”と “僕が考えるこの街の未来”