カップカレーで「越谷のストーリー」を“味わう”!KOSHIGAYAZINEがゴーストレストランで「K Curry Project」をスタートします

この街を彩る、1杯のコーヒーを。越谷の隠れ家コーヒーショップ「knock coffee(ノックコーヒー)」に行ってみた

越谷駅から徒歩10分、元荒川沿いの雑居ビル。

一見地味ではあるが、このビルの2階に隠れ家コーヒーショップがあるのをご存知だろうか。

その名は、knock coffee(ノックコーヒー)」。

ここは、2017年9月にできたばかりのコーヒーショップだ。

地元の人間も行ったことがない人は多いのではないだろうか。

今回は生粋のカフェ好き男子である僕が、knock coffeeへ行ってきたので体験レポートをお送りする。

なんの変哲もない雑居ビルの入り口にknock coffeeの看板が立てかけてある。

油断して歩いていたら素通りしてしまうくらいひっそりとしているが、ビルの目の前の通りにはいつも椅子が並べられているので目印にしていただきたい。(おそらくお店側が用意したテイクアウト客用の椅子だ。)

階段で2階に上がりドアを開けると、外観からは想像できないぐらいおしゃれな空間が広がっている。

最近ではインスタ映え目当てでカフェを巡っている人も少なくないと思うが、そんな人も店内を見ただけで満足いただけるだろう。

僕が入店した際は、勉強中の学生が1人、読書をする女性が1人、雑誌を読む男性が1人いた。

いずれも1人で来店されており、話し声は一切聞こえなかった。

友達と来てもワイワイお話しをするという雰囲気ではなさそうだ。

入ってすぐのところにカウンターがあり、ここで先に注文する。

あまりに静かなので自ずと注文の声も小さくなる。

僕が注文したのは「DOPE OUTブレンド」という深煎りのコーヒー。

お店の方が丁寧に入れてくれたコーヒーは上品な味と香りでとても美味しい。

僕は約2時間ほど店内に居たが、とにかく居心地が良かった。

話し声がほとんど無いので読書や仕事も捗るはずだ。

また店内にかかるBGMの音楽が、カフェタイムにゆったりとした充実感を与えてくれる。

個人的には一人でカフェに行くのが好きな方に激しくオススメしたいお店だ。

客席のレイアウトはときどき変わるようで、寒い季節はテーブルがストーブを囲むように置かれている。

ドライフラワーも所々に飾られていて、家具や装飾にもこだわりを感じる。

さいきん、越谷市内にも、おしゃれで隠れ家的なお店が増えてきている。

今回紹介したknock coffeeはその中でも特に隠れたお店だと思う。

有名店にありがちなガヤガヤしたお店では味わえない、誠意のこもったコーヒーと、心地いい音楽が全身を包む空気感をぜひ感じて頂きたい。

A cup of coffee tills our city(1杯のコーヒーが、私たちの街を彩ります)

【knock coffee】

住所:埼玉県越谷市東越谷1-5-17

営業時間:火曜日〜木曜日 open 12:00〜21:00 closed

     金曜日 open 12:00〜23:00 closed

     土曜日、日曜日 open 10:00〜19:00 closed

定休日:月曜

その他:Wi-Fiなし。土日はお店の対岸の藤棚横の路肩が駐車可能

URL:https://www.facebook.com/knockcoffee/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です