【イベント情報】越谷の未来を考えるトークイベント、第2回「越谷ミライトーク」を開催! テーマは「松戸市の活性化に貢献 “omusubi不動産”に聞く、空き家を活かした地域コミュニティのつくりかた」@はかり屋

いちご狩りが埼玉の越谷でできちゃう! レイクタウンの駅近でいちごを楽しむ30分

最近Instagramを見ていると、小さい女から大きい女まで、揃いも揃って「いちご狩り〜♡」とストーリーズを更新している。

画面の右端を高速タップしながら、私は思った。

世の中の女性は、そんなにいちごが狩りたいのか?いちごに狩猟本能を掻き立てられているのか?!

その謎を解き明かしたい一心で、私は越谷にあるいちご狩り施設へと向かった…。

いちご狩りハウスの中は“ほぼ夏”

ハウスの中に入ると、すぐに大量のいちごが目に入ってくる。視覚的に。

今回訪れたのは、越谷レイクタウン駅が最寄り。

駅から徒歩20分程度と越谷の中では駅近の部類に入るいちご狩り施設「千疋いちご園」だ。

入った瞬間、春を通り越して夏の陽気。ものすごく暑い。飲み物を持ち込んだ方が良さそうだ。

 

千疋いちご園では、3種類のいちごが育てられている。

章姫(あきひめ)、かおり野、紅ほっぺ。

この3つの品種を、制限時間30分で食べ尽くす。よっしゃ。入園料の1800円分、元取るぞー!!

 

どのいちごから狩ってやろうか…

真っ赤ないちごが多くて、「どれが美味しいのかな〜♡」なんて悩むことはない。

手近ないちごを狩って口に放り込めばいい。美味しい。狩る。食べる。美味しい。

狩って食べて美味しい…を5回ほど繰り返したとき、私は気づいてしまった。

 

いちごに飽きた、と……。

 

開始から約5分だ。約5分で飽きてしまった。

「いちごに飽きていませんよ〜」と周りの人にアピールするために、写真撮影を一心不乱に続けた。

途中でミツバチの撮影も挟んで「このハウスに興味津々ですよ〜!」とアピールを欠かさない。

Instagramでたくさんいいねが来そうな写真を撮影して、30分間のいちご狩り放題は終わった。

食べたいちごは全部で15個くらいだと思う。飽きたって言いながら結構食べられた自分を褒めてあげたい。

いちご狩りを飽きずに楽しむ方法は「持ち込み」

今回行ってきた「千疋いちご園」は、園内で練乳が売られている。

この練乳をハウスの中に持ち込んで使うのも、飽きずに食べ続ける手段だ。

 

だけど、私は、もっと違う方法を提案したい。

それは、いちごパフェの材料の持ち込みだ。

千疋いちご園の方に確認をしたところ、アルコール以外は持ち込んでも良いとの回答をもらえた。

 

ということは、ちょっとしたコップにコーンフレークとバニラアイスを入れて、生クリームを片手にハウス内に乗り込んで、いちごパフェを作っても良いのではないか?!

 

実際に作るのであれば、他の利用者やスタッフの方に迷惑をかけないよう、最大限の配慮が必要だ。

だけど、いろいろなものを持ち込んで良いと事前に知っていたら…5分以上いちごを食べ続けられただろう…。

すごく悔しい。次に行くときは、絶対に何かを持ち込もうと決めた。

そして、いちごに対しての狩猟本能は特に感じなかったので、もしかしたらみんな惰性でいちごを狩っているのかもしれないね。

越谷レイクタウン駅から徒歩15分!千疋いちご園


駅から徒歩15分と考えると、なかなか遠く感じるかもしれない。だけど、音楽で言えば約4曲くらいだ。

好きな音楽を聴きながら、春の日差しと風を浴びてルンルン向かってほしい。

無料の駐車場も完備。第1〜第3駐車場があり、約10台は止められそう。

千疋いちご園のオープンは10時。

行ったのは平日だったからか、私たちの前には10人程度しかいなかった。

待つことなくスルスルと、ビニールハウスへ入ることができた。

入れないのが怖いから一度8:30頃に到着したのだが、もちろん空いていなかった。

日によって混み具合は違うので、不安な場合は問い合わせた方が良い。

中へ入ると、お茶と飴のサービスが。もし待つことになっても、座って待てるスペースもある。

小さい子ども用のスペースと、授乳スペースもあった。家族連れにもうれしいシステム。

これからいちご狩りをする人への優しい張り紙も発見。

いちごを狩ったあとは、駅前の越谷レイクタウンをプラプラするのも楽しい。

いちご狩りの季節は、越谷を思う存分楽しんで行ってね!

【千疋いちご園】

住所:埼玉県越谷市北後谷54−2

営業時間:11:00~18:00

定休日:毎週月曜日・火曜日+不定休

URL:http://senbikiichigo.iinaa.net/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です