騙されて登った高みから見えたのは、新しい景色。ーー“ROCK CUBE”が誘うボルダリングの世界

【イベント情報】2月16日(土)、17日(日)「ねぎ展」開催 作家14名によるアートプロジェクトが「はかり屋」で

想いや歴史を過去から未来へと伝える古民家複合施設「はかり屋」で個性溢れる若手アーティストが新しいテーマで作品制作にチャレンジする。

テーマはズバリ「ねぎ」。「越谷の特産品のねぎ」を様々な個性を持ったアーティストが描く。

きっかけは、メンバーの一人が描いたねぎの絵。

親しみがあるのに、どこかとぼけて、でも主題となることは稀な「ねぎ」の魅力に魅せられたところからグループ展示の企画が始まったという。

越谷市には美術館がないため、今回の展示を通じて美術に触れ、美術を好きになって欲しい、そして、越谷にも美術館が出来ることを願っている。

本展では越谷の古民家複合施設「はかり屋」内の店舗にて、14名の作家による約40点の作品を展示する。

新作「ねぎ作品」とともに各作家のオリジナル作品を並べることで、各作家が「ねぎ」をどう自分流に描いたか、その軌跡も楽しむことができる。どんなイベントになるのか、いい意味で予想がつかない。

(概要)

展示会名:はじまりのねぎ

開催日時:2019年2月16日(土)・17日(日)

     11:00〜18:00 作家在廊

     入場無料

開催場所:埼玉、越谷にある古民家複合施設「はかり屋」内の各店舗内にて開催

     はかり屋 埼玉県越谷市越ヶ谷本町8-8

     東武スカイツリーライン越谷駅より徒歩8分

     近隣のコインパーキングは駐車できる数に制限がある為、

     公共交通機関でのご来店をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です