騙されて登った高みから見えたのは、新しい景色。ーー“ROCK CUBE”が誘うボルダリングの世界

パートナーメディア・クリエイター情報

KOSHIGAYAZINEで公開しているコンテンツ制作に関わるパートナーメディア・ライターの一覧です。当メディア運営者・各寄稿者へのご依頼・ご相談等については下記お問い合わせより受け付けております。運営者より返信させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

パートナーメディア

越谷市近郊のディープな地域の話題を集約すべく、コンテンツ提供にご協力頂いているサイト・ブログです。運営社様より許可をいただきコンテンツの提供をいただいております。

埼玉ベース

アートやインテリア、ファッションなどを中心に構成されたライフスタイルブログ。越谷のオシャレカフェや古民家複合施設「はかり屋」なども取り上げるなど、「カッコいい越谷」の姿が伝わってくるイケてるメディアです。


 パリッとポリっと

越谷市、草加市を中心にいろいろと紹介する地域ブログ。ご夫婦で運営されている点もユニークだ。越谷市のお隣、草加市の魅力的な飲食店レポートも発信されているので、越谷から少し足を伸ばしたい時にも参考になるブログです。


クリエイター 一覧

瀬戸山 匠(Share Re Green 代表、K Curry アドバイザー)

開発を通して、「暮らしに農をカケる」という概念を実践しようと、試みている。 学生の頃から、東南アジアのラオスに通い、農村で教育関連の活動を行ってきた。いまは、その管理運営を回すための手段として、現地の野菜の加工、商品開発について調査を実施。 また、ラオスの農村における「つながりの経済」を日本のローカルにカスタマイズできないかと、現地でアンケート、インタビュー調査もおこなう。KOSHIGAYAZINEとの共同プロジェクト「EAT K PROJECT」のアドバイザーでもある。

Share Re Green HP:http://shareregreen.xsrv.jp/  Twitter:@seto_taku   インスタ:@share_re_green_seto


モリ@埼玉(埼玉ベース編集長、本格派動画編集者)

KOSHIGAYAZINEパートナーメディアである「埼玉ベース」の編集長。写真、編集ライティング、チョキチョキ、コーディング、動画編集までなんでもいけちゃう多才さん。KOSHIGAYAZINEでは、動画班を担当。

Twitter:@feeling052 

この人のメディアはこちら


 

カズやん(本格派マーケティングデータアナリスト)

埼玉県越谷市育ち。青山学院大学 経済学部卒業後、外資系コンサルファームである、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社、キャップジェミニ株式会社を経て現職に至る。KOSHIGAYAZINEにはもったいないぐらいの逸材。KOSHIGAYAZINEでは、データ班を担当。

Twitter:@Kazuyanweb

カズやんのことがよくわかる記事はこちら

この人のyoutubeチャンネルはこちら


小野田 将(マサーシー)フリーランスデザイナー「植物と空間 暮らしのデザイン。」

1991年生まれ。生まれも育ちも越谷。地元の高校に通い、武蔵野美術大学、空間演出デザイン学科に入学。大学では空間デザインを学び、家具デザイナーのゼミに所属。卒業後、埼玉・川口のカフェ、senkiyaの敷地内にアトリエを構える設計事務所co-designstudioに入社。設計から現場管理、小規模な現場の施工、家具制作からワークショップ提案、イベント運営など、設計業務だけでなく、さまざまな「暮らし」をつくってきた。約4年勤め昨年末卒業し、フリーで活動。庭のデザインから植栽の植え込み施工、植物を使った内外の空間づくり。得意なDIYを生かし、小規模リノベーションや家具や什器のデザインから制作・施工を行う。KOSHIGAYAZINEのデザイン班。ブランディングを担う。

Twitter:@maaashiiiy

この人のイベントはこちら


高梨 リンカ (はしご酒ライター)

越谷生まれ、越谷育ちの30代。教育やライフスタイルを中心にWebライターとして活動中。

 

Twitter:@ton_arukikata

この人が書いた記事


卯岡 若菜(エモエモ系ストーリーライター)

さいたま在住フリーライター。取材・インタビュー記事を執筆。子ども時代から県をまたぐ引っ越しを数回経験している。自分のなかに地元感覚があまりないからこそ、地元を愛する人たちの想いに触れることを好む。

Twitter:@yotsubakuma

この人が書いた記事

エモエモ系ライターのKOSHIGAYAZINEへの想いはこちら


吉川 真緒(自称天才ライター)

北海道生まれの埼玉在住フリーライター&カメラマン!好きなものは酒と女と金!強欲にまみれながら今日も必死に生きてます!

Twitter:@m_k__518

この天才が書いた記事


Aya(本好きライター)

北海道生まれ、兵庫・アメリカ経由越谷在住。本・人・旅を通じて新しい世界を知る瞬間が好き。

Twitter:@colorfulbooks1 

この人が書いた記事


ふじへー (KOSHIGAYAZINE 副へんちゅうちょー兼ライター)

越谷生まれ、越谷育ちのフリーライター。日本大学理工学部を卒業後、大手建設コンサルタント会社で街づくりの仕事に従事。4年間働いた後、30カ国を巡る世界一周の旅をした際に日本の美しさや地元の良さを再認識。現在は越谷のローカル情報を日本全国に向けて発信中。カメラとものづくりが好き。

Twitter:@kouhei_fjt 

この人が書いた記事

ふじへーの数奇な半生はこちら


青野 祐治(KOSHIGAYAZINE へんしゅうちょー)

ローカルストーリーメディア「KOSHIGAYAZINE」へんしゅうちょー。地域編集者/ムードメーカー/「KOSHIGAYA HAYAOKI PROJECT」プロデューサー/「越谷ミライトーク」ファシリテーター/「K Curry」プロデューサー。「越谷が面白い」の空気をつくり、この街を盛り上げる。そして、個が伸び伸びと活躍できるチームづくりを目指します。

Twitter:@yuji_blfd

この人が書いた記事

へんしゅうちょーのKOSHIGAYAZINEへの想いはこちら

「越谷のムードメーカーになりたい」KOSHIGAYAZINE編集長が語る、“ローカルメディアをはじめた理由”と “僕が考えるこの街の未来”


“ベッドタウン”から“ミドルシティ”へ。「まちライブラリー」で編集長・青野が語った「ローカルメディアからの脱却」とは