騙されて登った高みから見えたのは、新しい景色。ーー“ROCK CUBE”が誘うボルダリングの世界

ここが大学!? 越谷の撮影スポット、カメラ片手に埼玉県立大学へ

記事提供:埼玉ベース@KOSHIGAYA02 )さん

東京国際フォーラム、国立新美術館など、写真好きを惹きつけて止まないスポットが東京にはあります。

地元にもそんなかっこいいスポットがあればわざわざ東京に行かなくてもいいのに、、なんて思っていたらなんと越谷にありました。

長閑な地元の写真も好きだけど、カメラ好きな人種って大きい建造物や空間も大好きなんですよね。

今回ご紹介するのはどこにレンズを向けても楽しい撮影スポット。

ポートレート作品撮り、プロフィール写真などにもお勧めです!

埼玉県立大学

今回ご紹介するスポットは越谷市三ノ宮に位置している、埼玉県立大学

三ノ宮はギリギリ越谷市。
せんげん台駅からバスで5分の場所になります。

駅を出るとすぐに住宅街になり、長閑な景色が広る中に埼玉県立大学はあります。

今回足を運ぶまで知りませんでしたが、実はドラマなどの撮影地としてもたまに使われている場所のようです。

本当かなと思いつつ、到着してみると撮影地になるのも納得のスポットでした!早速見ていきましょう。

1999年に建設されたキャンパスはもはや大学というより美術館のような外観。大きなガラス、剥き出しの鉄骨、コンクリートなど映える要素が多く、ポートレート撮影には持ってこい。

またこういった洗練された建造物って初心者が撮ってもいい写真が撮れるんですよね。かっこいい写真が撮れるとやっぱり嬉しいものです。正方形が多くて画角も作りやすく、斜めにして切り取ったり色々試すのも面白いですよ。

なのでカメラを買ったらまず撮りに来る場所としてもオススメです!

どこにレンズを向けても発見が沢山あります。

撮る位置によって色合いや世界観が変わるのも撮っていて楽しいポイント。

反射を生かすとこんな写真も撮れます。

モリ:次はモデルさんを連れて撮りに来たいと思います!

番外編|獨協大学

ちなみに草加エリアでは獨協大学もオススメです!
こちらは駅から徒歩3分くらいと好立地なのも嬉しいポイント。

獨協大学も東京にありそうな美術館のような外観。
カメラを持っていたら思わずレンズを向けてしまいますよね。

3月になると校内に敷地で桜が咲き始めるので、ポートレートにもお勧めなスポットです!

撮影の注意点

基本的に大学は図書館などの利用で一般人でも出入りで行きますが、撮影の際は事務室に立ち入りの申請をしましょう。

また埼玉県立大学では学生の少ない休日に来てくださいとのことだったので、平日に撮影したい場合は行く前に問い合わせた方が良いでしょう。

この辺りのポイントを押さえて気持ちよく撮影を楽しみましょう!

またいい撮影スポットがあれば紹介して行きますね。

元記事はこちら

【越谷の撮影スポットならここ!】カメラ片手に埼玉県立大学へ

埼玉ベース:@KOSHIGAYA02 

運営者:@feeling052 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です